今井雅宏の無料コラム

2017.8.11 更新

<重賞データ分析コーナー>
*前日予想と違って、不定期だがほぼ毎週出走馬確定前に行っているMの次週重賞データ分析コーナー。
 前週のデータ分析を回顧し、当週の重賞を過去数年にわたってデータ分析しています。
出走馬確定前に分析しているので、今回の出走馬ではなく、あくまで近年の連対馬、人気で凡走した馬のステップを解析し、そのレースの質(特徴)を読み解くと同時に、Mにおけるデータ分析手法の実践を通し、その習得を目指したコーナーになります。

新たに編集S君の予想と、それに対する今井氏のワンポイントアドバイスコーナーが付いて、重賞分析がさらに使いやすく、増量パワーアップ!

---------------------------------------

関屋記念データ分析


編;先週は小倉記念の方でしたね。本命のタツゴウゲキが勝って、対抗のサンマルティンが2着、3着も4番手で人気薄だったフェルメツァで、馬単3850円が1点目、3連単30410円の万馬券が3点目、3連複6820円も2点目的中ということになって、ほぼ計算通りでしたね~。

今;S君も3連複当ててたんじゃないの。それにしてもタツゴウゲキの前走はひどかったからね。

編;そうでした。6番人気の人気薄で今井さんが本命にして、まさかの大幅減で、挙げ句にとんでもない不利があって見せ場作りましたもんね。今井さんが終わった後に普通なら来てたってエキサイトしていたので、だいたい次は来るかなって思いましたが(笑)。

今;ただ、デムーロがね。

編;ええ。乗り替わりでいなくなるとは参りました・・・。

今;というか、デムーロに乗り替わって人気になったでしょう?前走の反動さえ出なければ来るから誰でもよいんだけど、穴人気になっちゃうのが厄介だよね。人気になっちゃうと、そこそこの確率で出る前走の反動の方が怖くなる。もし馬体が増えなければアウトの臨戦過程だからね。デムーロだろうが、誰が乗ろうが、増えなければ終わりだ。騎手で人気になる分、むしろ馬券的にはマイナスだよ。だから勝負レースにしなかったわけだけど。

編;デムーロで人気になった挙げ句、最後にいなくなるとはですよね~。

今;乗り替わりで、タツゴウゲキに今回はようやく気付いた記者が多くて前走より印ついたからね。あれ、最初から秋山なら10倍台で美味しかったのに。ま、秋山もちゃんと乗ったから良かったけど。

編;個人的にはサンマルティンの乗り方に感心しましたよ。ここのところ先行していた馬なのに、今井さんが捲り気味に乗ればって解説で、前半矯めて、捲ったんで本当に来ました。

今;そうだったね。先行したら1番人気のストロングタイタンと仲良く飛んでたはずだ。それはそれでフェルメツァが2着で、馬単がもっと美味しかったけど。

編;あれはデータ分析でも、準OPからの馬は捲り気味に動けばよいという解説でした。あと、ワンポイントアドバイスの解説でも一気に捲ればって話でしたね。

今;ワンポイントアドバイスのときはまだデータを見てない段階だからね。タイプやステップから、今回は流れに入ると嫌がるんで。それがちょうどデータでもそうなっていた場合は、そう乗らないと、余計に危ないよ。データでも、タイプでも、そうなわけだから。

編;なるほど~。

今;レパードSは、断然人気が飛ぶ可能性もそれなりにあったんで期待したけど、内枠競馬になちゃったね。テンザワールドは外枠で集中力が切れちゃった。今週は、個人的には天草特別が印象に残ったよ。

編;1点目で当たるところを、逆ショッカーのメイプルブラザーが来たやつですね。

今;短縮適性がどうかと思ったけど、外枠でのハイペースが向いたということだった。ただ、それ以上に枠順と逆ショッカーの問題があったんだ。

編;外枠でしたね?

今;逆ショッカーの場合、前半の入りが重要で、外枠の方が良いパターンが結構ある。特にキャリアが浅い馬はね。それに対する認識がこのレースに関して甘かった。ちょっと今週は時間が無いので、それについてはまた次の機会に話すね。

編;では今週は、昨年3連複5340円を縦目だったので5点目で的中した関屋記念の分析ですね。その前の年は本命が勝ってますし、今年も期待ということで、その昨年ですが準OP勝ち直後のヤングマンパワーが来ました。

今;データは改修後の01年から見ていこうか。準OP勝ち馬は、データ数が少ないんで休み明けも含めてみてみると10頭中3頭が来ている。来た3頭は1600m以上だった。前走1400m以下は4頭全て消えている。ただ、4頭とも5番人気以下の人気薄で、1600mだった1番人気の馬も惨敗しているから、データ数も少ないし、絶対的に1400m以下の方が不利っていう感じのデータでもないね。単調な新潟である程度我慢が利く臨戦過程の馬が良いというのはあるんだろうけど。あと、前走は2番人気以内だったよ。

編;いつもの前走激走でなかったというタイプですね。

今;うん。いつも言うように準OP勝ちもOP勝ちとあまり変わらないくらい疲れるからね。ただ、前走3番人気以下だった馬がそもそも2頭しかいないんで、これもデータ数が少ないから判断としては微妙だけど。まぁ人気の如何に関わらず、蓄積疲労がない馬が準OPからでも有利っていうデータ傾向ということだね。あと、今回先行してても大丈夫だけど、前回よりは少し後ろに位置取りを下げた馬が来ていた。相手強化で少し前走より矯めるっていう、Mの基本的な位置取りショックだ。これもいつも言うように位置取り系のデータは一般的なペース関係になったときの話だから、相手強化でもかなりペースダウンすることもあるんで確実な話ではないけど、1番人気で消えた馬は、人気を意識して前走より出していった馬だった。

編;2着のダノンリバティは中京記念5着の7番人気でした。この馬を今井さんは3番手に評価していましたが、中京記念3~5着はどうなんですか?

今;9頭中1頭、つまり同馬が初めての3着以内だったよ。

編;「データ通り予想してもつまらない」ってやつですかね?(笑)。

今;来ていない理由を分析すれば、逆に来るときのパターンも読めるわけだから、そこがこのコーナーの重要性になる。そうじゃなくちゃ、穴なんて分からないからね。10頭中0頭のステップでも、来ない理由を満たしていなければ来るわけだから、重要なのは理由の分析だよ。同馬は2走前が4月。他の8頭はすべて5月以降。つまり一番レース間隔が開いていた。連対していないとはいえ、似た条件を好走しているストレスがあるのは確かだから、それまで蓄積ストレスのない馬が有利ということで、間隔が開いていればそれだけ有利なのはM的には当然になる。もちろん、2走前が詰まっていても、蓄積ストレスがない形なら問題ないということでもある。同馬は2走前が4番人気12着だった。ここまで派手に人気を裏切ったのも同馬だけ。やっぱり能力より走らなければ蓄積疲労も少なく済むから。あと、同馬は前走3角12番手で今回3番手。来る確率の低いステップで、距離変更ショックがないわけだから、位置取りショックはあった方がベターだろう。

編;3着のマジックタイムはヴィクトリアMからの1番人気でした。

今;ヴィクトリアMからは6頭中1頭が来てる。データ数が少ないからはっきりは分からないけど、3番人気以内の人気馬が3頭いての結果だから、取り敢えずプラスっていうほどのステップではないだろう。同じ左回りのマイル戦でかつGⅠだからね。間隔開いてもストレスはあるから。同馬は前走7番手から14番手と思い切った位置取りショックが施された。それほどよいステップではなく、同距離でショックがないぶん、位置取りショックはあった方が良いだろう。あるいは極端な脚質が嵌まる形か。

編;それでは15年です。この年は中京記念8着後の2番人気レッドアリオンが来ました。今井さんはこの馬が本命でしたね?

今;中京記念6着以下は21頭中4頭が3着以内だよ。来た4頭は前走4番人気以内で人気を大きく裏切った馬だった。やっぱり力を出し切ってない馬は疲れがないから怖いね。あと来た4頭中2頭が今回3角3番手以内、1頭が15番手。惨敗から巻き返すわけだから、極端な脚質が嵌まる形にはなりやすい。好位からで来た馬は、稍重の年だったからね。ちなみに道悪の年は3頭中2頭来ているように、特殊馬場のときは巻返し確率が上がっている。あと来た4頭中2頭は2走前に連対、残り2頭は凡走だけどGⅠの安田記念だった。それまで調子を落としすぎているようだと、リズムが影響しやすい夏だけにどうかというのはあるね。

編;2着の馬マジェスティハーツは鳴尾記念2着後の6番人気でした。ただこのステップはいないので、3着ですね。3着はNHKマイルC6着後の9番人気ヤングマンパワーでした。人気薄のこの馬を3番手評価にしていましたが、NHKマイルCは良いんですか?

今;NHKマイルC組は3頭しか例がないから、データ的にはなんともだね。来た馬、つまりこの馬は前走6着で2走前が8着。来なかった馬は2走前に勝っていて、前走も連対していた馬が1頭。別にそれまでの成績は関係ないということだね。もちろん凡走していた方が蓄積疲労が少なく済むこともあるけど、そもそも古馬相手で鮮度はあるから、そこはそんなに気にならない。もちろん前走が激走だったら、やっぱりGⅠだけに疲労が嫌ではあるけど。あとヤングマンパワーは前走12番手で今回3番手。GⅠから、新潟で単調なレースになって、前に行く位置取りショックという、Mの基本的ショックだった。

(続く)

---------------------------------------

コラムの続きをご覧いただくには『推奨レース&重賞 2,100P』か『重賞予想 1,200P』のチケットをご購入ください。

コラムの続きは土日いずれの日の講義の中でもご覧いただけます。


推奨レース&重賞8月12日(土)(2,100P) 購入 推奨レース&重賞8月13日(日)(2,100P) 購入 重賞予想8月13日(日)(1,200P) 購入

Copyright© 2003-2015 iCube Co,Ltd.