ホーム閲覧方法競馬放送局とはサポート

講師

鶴田仁 推奨レース&注目馬 2015年12月27日

12月27日(日) ※馬名、馬番の並びは評価順です。 中山7R 本命 <複勝> 5プロレタリアト ノーザンファーム天栄から帰厩。 帰厩後は軽め調教に終始したように既に仕上がった状態で戻ってきた、ノーザンファーム主導の調整過程だ。 騎手が懸念材料にはなるが、前走と似たような枠順と距離で同じように乗ってくれれば十分。 相手本線 4ウイングチップ 7ジューヴルエール 15ディスキーダンス おさえ 13、1、6、14 おさえ2 10、3、12、9、8、11 中山10R 本命 <複勝> 12リアファル マイルCS以降、芝G1はノーザンファーム系の外国人騎手騎乗馬が連続連対中。 近2週はメジャーエンブレム、リオンディーズで連勝。 このレースではルメール騎乗のリアファルとアッゼニ騎乗のアルバート。 リアファルはノーザンファームしがらきからの帰厩。芝で唯一負けた前走は在厩調整だった。 連勝時と同じ臨戦過程で巻き返す。 相手本線 6アルバート 13ルージュバック おさえ 9、5、3、11、4 おさえ2 16、2、15、14、10、8、7、1 阪神10R 本命 <複勝> 14ノーブルリーズン ノーザンファームしがらきからの帰厩。 鞍上は本日阪神で注目の鮫島克駿。先週もそうだったようにノーザンファーム関連馬ではきっちり結果を出してくる。 相手本線 7ヴェネト 8サウンドバーニング 13アトム 3ラディウス おさえ 1、6、9 阪神11R 本命 <複勝> 7ヘミングウェイ 鞍上は本日阪神で注目の鮫島克駿。藤原英昭厩舎とのコンビでは先週も素質馬パフォーマプロミスを勝利に導いた。 狙ったレースに向けてきっちり仕上げてくる厩舎で休み明けでも仕上がりに抜かりはなく、今回が去勢明け4戦目。 フィジカル面でも能力を発揮できる態勢は整った。 相手本線 13マサハヤドリーム 11リグヴェーダ 相手 10サンマルホーム 8サンライズタイセイ おさえ 4、9、5、2 おさえ2 3、12、6、3


Copyright(C)iCube,Inc. All rights reserved.