ホーム閲覧方法競馬放送局とはサポート

講師
2017.2.25 更新

<重賞データ分析コーナー>
*前日予想と違って、不定期だがほぼ毎週出走馬確定前に行っているMの次週重賞データ分析コーナー。
 前週のデータ分析を回顧し、当週の重賞を過去数年にわたってデータ分析しています。
出走馬確定前に分析しているので、今回の出走馬ではなく、あくまで近年の連対馬、人気で凡走した馬のステップを解析し、そのレースの質(特徴)を読み解くと同時に、Mにおけるデータ分析手法の実践を通し、その習得を目指したコーナーになります。

新たに編集S君の予想と、それに対する今井氏のワンポイントアドバイスコーナーが付いて、重賞分析がさらに使いやすく、増量パワーアップ!


---------------------------------------

阪急杯データ分析


編;先週は久しぶりに僕の方でしたね〜。

今;ゴールドドリームから、馬単を僕の買い方ルールにすると3点目的中だったね。

編;まぁ、面白くない配当は僕が拾っときますから(笑)。

今;完敗だったよ。アスカノロマンは、2年ぶりの馬体重まで減っちゃって、パドックでも元気なかった。輸送が上手くいかなかったのか。

編;ゴールドドリームは逆ショッカーと短縮ショッカーのダブルショッカーですし、ストレス薄れましたし、これで来ると思いましたが?SないしL系の競馬になりそうだという話でしたし。 今;案外人気になっての内枠だったからね。馬体も理想的に増えて充実して出てきたのと、上手く矯めたぶん、完勝だったけど。

編;日曜は勝負レース、結構稼いだのでは?東京7Rは本命が2着対抗3着で、相手も67点で、馬連8660円と3連複2万円でしたから。今井さん、200倍も結構買ってましたよね?

今;あれは本命、対抗が理想的な馬体重だから、2頭の馬単、馬連、ワイドを全力で勝負しなとだよ。ああいう理想的な馬体重のときはね。配当つくから3連複の200倍も買っといた方が良いけど。67点の馬も長期休み明けの馬体重としては良い感じで増えていたし、人気薄だからね。ただ、今週は京都の最終が。

編;あれですよね・・・。今井さん、珍しくずっと荒れてましたから(笑)。

今;あれはないよ、いくらなんでも。

編;今井さんが挙げた上位5頭中4頭が3着以内を独占して、その4頭が14番人気、11番人気、1番人気、8番人気ですもんね〜。3連複で9万、3連単で100万馬券のとんでもない超高配当でした。残りの1頭の10番人気も6着ですから、予想上位5頭が1番人気以外みんな超人気薄なのに、6着以内に全て入線ですもんね。それがよりによって、そのうちの4着馬が本命ですから。しかも、ゴールの寸前まで粘って、それこそとんでもない高配当が見えかけた、まさにその最後の瞬間に後ろから・・・。

今;いや、恐ろしいよ。普通に本命が4着なら、100万馬券を逃そうが、それほどショックは受けないけど、問題はレース内容だ。このレースはハイペース激戦になると睨んだから予想したんだよね。だから、差し馬の中で鮮度の高い馬たちが独占するという読みだった。タッチシタイも他でもない、前走別距離を追い込んでいて凡走でストレスも無かったからね。今回は延長で少し前に行くだろうけど、中団やや後ろという読みで展開が嵌まるだろうから、本命にした。 編;混戦の差し競馬ならという予想でしたもんね。

今;それがどうしたことか、スタートを決めちゃって、前に行っちゃったんだよ。「まずい・・・」と、冷や汗が流れた。差し馬がハイペースの前崩れを、前に行くとは・・・。結果、追い込み独占の競馬を、前に行った馬では唯一、最後のぎりぎりまで粘ってたからね。普通に差し競馬を選択してたら2着以内、前走同様追い込んでたら、あれで粘るんだから普通に勝ってたよ。あるいはもう少しペースが緩めばあの位置でも勝ってるし、馬場の回復がもう少し遅れてもあの位置からなら残してたろう。そういうレースだった。

編;確かに一番強い内容でした。でも、勝った馬の単勝60倍は買ってましたよね?

今;3番手評価であれだけつけば、単勝多点買いの単勝爆弾レースには違いないからね。でも、タッチシタイの状態が良かったから、単勝以外の種別は縦目なしで、全てタッチシタイから全力で入ったんだ。こっちも単勝28倍だしね。ほとんど全てが見えていたレース、唯一1頭だけ、しかも本命の騎手の位置取りだけが計算と違っていた。いや、あれは・・・。

編;ここのところ2,30万馬券とか当たってましたし、今度はズバッと100万馬券的中の匂いがしてきたということで、気を取り直して、今週は阪急杯にしましょう。昨年は香港スプリント7着からの1番人気ミッキーアイルが勝ちましたね。ただ海外組の登録はないので、2着です。2着には京都金杯を12着に惨敗した4番人気オメガヴェンデッタが来ました。京都金杯6着以下はどうでしょうか?

今;9頭中3着以内は同馬だけ。頭数が少ないし、4着馬も2頭いて、二桁人気の人気薄が5頭もいての数字だから、特別悪いってことではないけど。同馬は前走2番人気12着と大きく人気を裏切ってストレスが薄れたタイプ。2走前3着に好走したストレスで前走凡走したMの基本形だね。前走は3角11番手で、他に14番手だった馬が5番人気で4着してるから、前走後ろからの差し脚不発で、差し馬の距離短縮というMの順ショックがよりベターだろう。

編;3着のブラヴィッシモはOP特別5着凡走後の、5番人気でした。

今;OP特別を3〜5着馬は12頭中同馬だけが3着以内。ただこれも、残りの11頭は全て8番人気以下の人気薄で、唯一7番人気以内だった同馬は来たわけだから、特段ステップとして悪いってことはないだろう。超人気薄ばかりだったというのは、単にOP特別を連対できないぐらいだから、調子が悪いか、能力が全然足りないか、という馬がほとんどのデータということになる。こういうデータパターンになるケースでは、つまり、普通に重賞で4,5着くらいなら来られるような状態の馬さえ出てくれば、データ的には少し可能性があるってことだよね。実際、ブラヴィッシモはその後一回準OPまで落ちているように、ここで力が上だったていうわけではないから。凡走でストレスが無いことによって、順位をある程度上げれば2,3着に来られるレベルの馬なら問題はないということになる。同馬の場合は前走1番人気5着で人気を裏切って心身疲労が少なく、また2走前は準OPで鮮度も高かった。あと、前走3角8番手で、間隔を開けてリフレッシュして今回3番手と、思い切った位置取りショックをしたのも嵌まった。OP特別をそこそこ好走したという、特段何かがあるわけでもなく、アクセントの少ないステップから巻き返すわけだから、やっぱり極端な脚質か、位置取りショックは欲しいところではある。

編;では15年です。この年は阪神C3着の2番人気ダイワマッジョーレが来ました。

今;阪神C3〜5着馬は4頭しかいないから、データ的には判断しにくいよ。

編;では5着馬が登録しているので、範囲を広げます?

今;5着馬が対象なら、7着まで広げようか。3〜7着だと、8頭中4頭が来ていて、期待値は高い。来た4頭は2走前に5着以下に凡走していた。そのうちの1頭はダートで、前走5着と一番好走していた馬は芝1800m。つまり、カテゴリーストレスのかなり薄い馬たちだね。2走前に5着以内だった馬は4頭中3頭が消えているから。前走同条件の1400mを連対した馬と違って勢いがあるわけでもないけど、かといって惨敗したわけでもないということだから、カテゴリーストレスの薄い馬の方が有利だ。ちなみに2,3走前に芝1400mを1回でも使った馬は6頭中4頭が消えている。来た2頭は、2走前が8着と13着で、全く競馬をしていなかった。とにかくトップクラスの似た条件でなんとなく好走を続けているような馬だと、カテゴリーストレスのリスクが高まるよ。

編;2着のミッキーアイルも阪急杯で、今見たゾーンの7着後でしたね。確かに2走前も13着に惨敗していました。

今;3走前には1400mを勝っているけど、前走が1番人気で7着と大きく人気を裏切って、2走前も1番人気13着と連続で大きく人気を裏切って全く競馬をしていない馬だから、心身疲労に関しては、ほぼゼロに近かった馬だった。

編;では3着のローブティサージュですが、京阪杯を14着惨敗後でした。ただ京阪杯組の登録はありません。ということで14年にいきましょうか。

(続く)

---------------------------------------

コラムの続きをご覧いただくには『推奨レース&重賞 2,100P』か『重賞予想 1,200P』のチケットをご購入ください。

コラムの続きは土日いずれの日の講義の中でもご覧いただけます。


推奨レース&重賞 2月25日(土)(2,100P)  購入
推奨レース&重賞 2月26日(日)(2,100P) 購入
重賞予想 2月25日(土)(1,200P) 購入
重賞予想 2月26日(日)(1,200P) 購入

Copyright(C)iCube,Inc. All rights reserved.